前へ
次へ

インプラント施術を受けることをおすすめします

地方の国立大学を一発合格できたのは、ただただ、運が良かっただけです。
大学に入学できても、そこ

more

インプラント治療ができるところはかなり便利

結局のところ、ハイレベルな歯科治療はインプラント治療と言うことになります。
差し歯等で結果を残

more

しっかりとインプラントで結果を残そう

せっかく高いお金を支払ってインプラント治療を受けるのであれば、しっかりとした結果を残すためにも、レベ

more

インプラント治療の効果

入れ歯については、自分自身の歯と比較対照すると噛み砕くパワーが二分の一以下になると言えます。
インプラントのケースでは、骨へと埋め込んだ人工の根を利用することによって人工歯をフォローすることにより、自分自身の歯が存在するのと同様にきちんと咀嚼できることから、第二の永久歯と評価されています。
また、入れ歯とは違って違和感が少なくて済むこともメリットのひとつといえます。
普段口に髪の毛が入っただけでかなりの違和感を感じます。
それぐらい口の中は繊細ということができます。
そのことが入れ歯だとすれば尚更になります。
きっちりしっくりこない入れ歯であればかなりの違和感がもたらされるのは当然の事、入れ歯及び歯茎の間に食物が挟まると痛みが生まれて食事が思うがままにできません。
一方でインプラントは、入れ歯と同じ様な違和感や痛みがもたらされることなくストレスフリーに生活することができます。
さらに、健康な歯を傷つけることなく審美性がかなり高いといえます。
部分入れ歯のケースでは、失くしてしまった歯の両隣の安定している歯に対してバネをかけることによって人工歯をフォローします。
しかしながら、バネがかかった歯には負荷がもたらされ、早い内に抜けたり虫歯や歯周病になりやすくなります。
加えてバネが見えると年を取った印象となって、美学的にもよくありません。
インプラントは、バネをかけることが求められないので健やかな歯が影響されることなく、審美性のハイレベルなケアをすることができます。

患者様に合わせた予防プログラム|今泉歯科医院

岐阜の歯周病専門医院

ナチュラルスマイルデンタルクリニック

地域密着プルチーノ歯科・矯正歯科四日市院

そして、認知症を防止することができます。
食物をしっかり噛むという事は、脳神経に刺激を与えることが確認されています。
仮に、入れ歯になった場合意のままに食事ができなくて硬いものを堪能できなくなると、食事そのものが軟食化し、咀嚼する数が少なくなり、脳に向けての刺激が少なくなることで認知症になる可能性を高めます。
きちんと咀嚼できるインプラントは、認知症防止にもつながります。

Page Top